イギリス英語失敗談(1)

Ad

わたしが留学生でまだイギリス経験値が低かった頃の話。

イギリスの、とある地方都市で
ふらっと立ち寄った、ちょっとおシャレなセレクトショップ。

当時彼氏だった邪鬼へのプレゼントを探してました。

すると…するするっと寄ってくる店員
(基本的に客放置なのでめずらしい)

そして笑顔で、

何をお探しですか?

(注:もちろん英語です)
(これはもっとめずらしい 笑)

彼氏のプレゼント探してるんだけど、
悩むよねえ。

なんて、お決まりのお天気の話など、
軽く会話すること5分。

一拍、間が空き。

突然。

あなた、アメリカが好きなわけ?

は い???

その、飛躍 はいったい???

え・・・?
うん、明るくて良い人達だし・・・?

あまりに質問が突飛だったうえに、
何を聞かれてるのかいまいち良く分からない。
空気もどこか不穏で、ちょっとしどろもどろ。

そんな、改まって聞かれても。

・・・ってか、何でそんな事聞くの?
ふぅん、やっぱりね。
あんたアメリカ英語しゃべってるからさ。(冷淡)

すたすたすた。

おいおい、捨てゼリフ吐いて置き去りですか。

いいけどね、別に。そもそも店員に憑かれるのって、好きじゃないし。
でも、なあんか感じ悪っ

それでもこの時は、
(変なひとに当たっちゃったな~。
『アメリカ英語』ってからには、『イギリス英語』もあるんだね?)

くらいにしか考えてなかったんだよね・・・。

でっかい勘違い。

これはほんの序の口で、わたしは後日、
知らずに使っている『アメリカ英語』で、
さらに痛いめをみることに・・・(;へ:)

コメント

コメントへのお返事は基本的にできません。ご了承ください。